カンタン必要保障額シミュレーション

世帯主に万が一のことがあった場合…
どのくらいの死亡保障が必要かは、残された家族の生活費や住宅資金、お子さまの進学プランによって変わります。
残されたご家族が安心して生活できる「必要保障額」を支出と収入のバランスで考えてみましょう!

図:万一の時の支出と収入

【 STEP1 】家族構成の入力

まずは家族構成を入力してください。

【 STEP2 】万一のときの支出@「生活資金」

世帯主に万一のことがあった場合、残されたご家族が現在と同じ生活を続けるためには、毎月一定の金額が必要になります。
その金額は、現在の生活費の70%が一つの目安になっています。
世帯主に万一のことがあった場合、残されたご家族の生活費を現在の生活費から算出します。

例えば以下のような費用が考えられます

食費・水道・光熱費・通信費・日用品・住居費用*・貯蓄 など
*住宅ローンを組まれていても、団体信用生命保険に加入していれば万一の場合でも住宅ローン債務はなくなります。ただしマンションなどの場合、管理費や駐車場代などの費用は、その後も支払いが続きます。

「生活資金」の参考データはこちらをご覧ください。
世帯当たり1か月間の収入と支出(二人以上の世帯のうち労働者世帯)
世帯人数:3.39人/収入:525,669円
食料 74,341円 保健医療 11,015円
住居 19,477円 交通・通信 50,035円
光熱・水道 22,971円 教育 18,240円
家具・家事用品 11,047円 教養娯楽 30,364円
被服および履物 13,561円 その他の消費支出 64,329円
支出合計315,379円
現在の生活資金
月々 万円
×0.7=
残されたご家族の生活資金
月々
万円

【 STEP3 】万一のときの支出A「教育資金」

世帯主に万一のことがあった場合でも、お子さまが安心して教育を受けられるよう、希望される進路にあわせた金額の準備が必要になります。

「教育資金」の参考データはこちらをご覧ください。
単位:万円(万円未満は切り捨てで表示しています。)
幼稚園?高校学習費総額 幼稚園(3年間) 小学校(6年間) 中学校(3年間) 高等学校(3年間)
公立 私立 公立 私立 公立 私立 公立 私立
66 149 193 921 144 401 122 298
幼稚園?高校データ:文部科学省「平成26年度 子供の学習費調査」のデータに在学年数を乗じて算出
大 学 学習費総額 国立(4年間) 私立文系(4年間) 私立理系(4年間) 私立短大(2年間)
自宅 下宿 自宅 下宿 自宅 下宿 自宅 下宿
538 839 692 975 822 1104 373 522
大学データ:日本政策金融公庫(国民生活事業)「平成25年度 教育費負担の実態調査結果(国の教育ローン利用勤務世帯)」、文部科学省「私立大学等の平成25年度入学者に係る学生納付金等調査結果」、「文部科学省令」、(独)日本学生支援機構「平成24年度 学生生活調査結果」をもとにセールス手帖社保険FPS研究所試算
  幼稚園 小学校 中学校 高等学校 大学
第一子
万円
万円
万円
万円
万円
第二子
万円
万円
万円
万円
万円
第三子
万円
万円
万円
万円
万円
教育資金
合計額
万円

【 STEP4 】万一のときの支出B「死後の整理資金」

世帯主に万一のことがあった場合、残されたご家族はさまざまな支払いに直面することになります。

「死後の整理資金」の参考データはこちらをご覧ください。
葬儀関連費用
  • 葬儀費用の合計:全国平均額 188万円
お墓関連費用
  • 霊園使用料<貸付のみ> (4.0u) :112万円
  • 墓石代:164万円
  • お墓関連費用合計:276万円
当面の生活立て直し資金
  • 1か月の生活費×6か月(目安):例) 約31.5万円×6か月≒189万円
葬儀関連費用データ:(財)日本消費者協会 第10回「葬儀についてのアンケート調査」報告書 平成26年1月より。 お墓関連費用データ:霊園使用料は、都立八王子霊園の例(平成27年度東京都立霊園使用者の募集「申込のしおり」より)。墓石代は一般社団法人 全国優良石材店の会「2015年版お墓購入者アンケート調査」の全国平均値による。 当面の生活立て直し資金データ:総務省統計局「家計調査」平成27年1か月の平均消費支出(2人以上の世帯のうち労働者世帯)。
(注)記載の数値は平均費用であり、地域ごとの差も大きいので、あくまでも目安の一つとしてお考えください。
葬儀関連費用
万円
+
お墓関連費用
万円
+
当面の生活
立て直し資金
万円
=
死後の整理
資金合計額
万円

【 STEP5 】万一のときの収入「遺族年金・配偶者の収入など」

世帯主に万一のことがあった場合、残されたご家族に遺族年金が支給されます。
遺族年金は世帯主の職業や収入、ご家族構成によって支給額が異なります。
配偶者の収入については、今は共働きで配偶者の収入があっても、特にお子さまが小さい場合などには、働きたくても働けない可能性もあります。
また新たに職を探そうと思っても、思うような職に就けないことも考えられます。

「遺族年金」の参考データはこちらをご覧ください。
遺族年金支給額(概算額)早見表 平成27年10月版
単位:万円
  平均標準
報酬月額
配偶者のみ 配偶者+子1人 配偶者+子2人 配偶者+子3人
年額 月額 年額 月額 年額 月額 年額 月額
自営業者(遺族基礎年金) 月収にかかわらず一律 0 0 約100 約8 約122 約10 約130 約10
会社員公務員(遺族基礎
年金遺族厚生
年金)
20万円 約32 約2 約132 約11 約154 約12 約162 約13
25万円 約40 約3 約140 約11 約162 約13 約170 約14
30万円 約48 約4 約148 約12 約171 約14 約178 約14
35万円 約56 約4 約156 約13 約179 約14 約186 約15
40万円 約64 約5 約164 約13 約187 約15 約194 約16
45万円 約72 約6 約172 約14 約195 約16 約202 約16
50万円 約80 約6 約180 約15 約203 約16 約210 約17
  • 本早見表では中高齢寡婦加算は考慮していません。
  • 本表の年金額は平成27年10月時点の支給額で算出していますが、単位を万円とし、万円未満は切り捨てで表示しています。
  • 遺族厚生年金の金額表は、平成16年の年金制度改正後の法律が定める計算式で算出していますが、賞与が一定割合(年間3.6か月分)支給される前提においては「平均標準報酬月額」で近似値が求められるため、簡易的に「平均標準報酬月額」のみで算出しています。
  • 現役会社員・公務員死亡時の遺族厚生年金については、加入期間300月が最低保障されているため、本表について300か月加入の前提で年金額を算出しています。また、各年金の年額・月額は、計算上の値のそれぞれ万円未満を切り捨てで表示している参考値のため、月額を12倍しても年額と合致しないこともあります。
  • 厚生年金と共済年金が一元化されたため、公務員がなくなった場合も遺族厚生年金が支給されますが、経過措置により過去の加入期間に応じた旧職域加算に対応する年金が支払われるケースもあります。
  • 実際の年金の支払いは、年額を6等分した金額が2か月ごと(偶数月)に、端数は最終支払月(2月)にまとめて支給されます。
遺族年金
月々 万円
+
配偶者の収入など
月々 万円
=
万一のときの収入合計額
月々
万円

必要保障額シミュレーション結果

必要保障額シミュレーション結果を踏まえ、まずはご加入中の保険の内容を確認してみましょう!

支出
月々で考えるもの
生活資金
万円
一括で考えるもの
お子様の教育資金
万円
死後の整理資金
万円
収入
遺族年金・配偶者の収入
万円
必要保障額
月々の支出に対する不足額
月々万円*
教育資金・死後の整理資金
一括万円

*のこされたご家族が受け取るお金(遺族年金・配偶者の収入)が毎月の生活資金を上回る場合は「0」を表示しています。

損保ジャパン日本興亜保険サービスでは、保険商品や社会制度に精通した
保険のプロフェッショナルがご相談にお応えします。

店舗一覧
担当者がお客さまの元へお伺いします。お近くの支店にお声掛けください。
話せるほけん
保険のことから、暮らしのことまで。保険ショップで何でもご相談ください。
パンフレット請求
各種保険商品のご希望のパンフレットをご請求ください。