沿革




2002年 7月 安田火災海上保険株式会社の関連会社である株式会社サン総合企画と日産火災
海上保険株式会社の関連会社である株式会社ひまわりエージェンシーが合併し、
株式会社ジャパン保険サービスが誕生。
12月 大成火災海上保険株式会社の関連会社である株式会社大成リスクマネジメント保険
営業部の業務を継承。
2008年 4月 株式会社損害保険ジャパン100%資本出資となる。
2011年 6月 増資により資本金13億9500万円となる。
2013年 4月 増資により資本金18億4500万円となる。
9月 損保ジャパン日本興亜保険サービス株式会社に社名変更。
2014年 9月 エヌ・ケイ・プランニング株式会社と合併。